admin のすべての投稿

萬年屋さんの味噌で味噌汁

最近、松本市の大名町の萬年屋さんの軒先を借りて販売してます。(第2、第4水曜日15時〜)
萬年屋さんの味噌を使って自宅で味噌汁作って。美味しかったです♪ザ、信州みそ!

さて、明日はクロワッサン販売DAYです
中沢乳業vsフランス・プレジデントバター!
あなたの好みはどっち?

待ってました!トリュフバターフランス販売日です。

さて、今日は待ってました!

トリュフバターフランスです。

バターの塊がふたつ入っていますが、

実は一つで充分なんです。

もう一つはここから出して

ぜひ!ステーキに乗せて食べてください。

トリュフバターフランスは

トリュフはイタリアから

バターはフランスのエシレバター

塩はフランスのゲランドの塩を

使っております。

原価めちゃ高いし、

輸入関係は日程が読めないし

年に二回出来たらいいなと

思っています。

いろんなバターを食べれる機会があるのは

穂の花だけ!

食べてみる価値あり!

洋梨の季節です。

最近、洋梨が出回ってきましたね。

今日取り上げるのは、バートレットと言う品種です。

バートレットは、パートレッドとか

バートレッドとか、パートレットとか

いろいろな言われ方をしますが、

1770年頃イギリスで発見されました。

英語で書くとBartlettです。

もうお分かりですね。

発見者がウィリアムズさんなんで、

イギリス、フランスではウィリアムズと言う名で

出回っているようです。

この木を植えられている農地の所有者が

ウィリアムズと言う名前を知らなかったことから

自身のバートレットと言う名前をつけたようです。

バートレットさんの農地ウィリアムズは、

バートレットと言う名前が定着してしまったようです。

さてこのバートレットをワイン煮のコンポートにしています。

(シナモンとグローブ、またはバニラをいれてます)

さて、今回のバートレットは山形は天童市から取り寄せました。

栽培面積は青森県がトップで、以下北海道、山形、秋田と続きます。

松本市でも、バートレットが出回っていますが、

なぜか扱いが雑にされていて残念です。

山形県天童からお取り寄せのバートレットにはぶつかり跡はありませんでした。

(贈答用ではなく家庭用を仕入れています)

さて、そのバートレットの白ワイン煮を

カスタードにのせて焼いてるんですけど

洋梨が大きすぎて、カスタードがあまり見えません。

(カスタードクリームがもっと見えてたら

インスタ映えするかも?)

このパンを作る時、

シャルロット・オ・ポワールと言名前で辻で教わったケーキです。

ビスキュイと言う生地のケーキで、

カスタードクリームを使ったババロアを詰め込んで、

洋梨がのっていました。

めちゃくちゃ思い出に似せています。

是非お試しくださいね。

#洋梨のカスタード

#パン大好き

#穂の花

#長野県松本市

#バートレット

#ビスキュイオポワール

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

素敵な一日をお過ごしください☆

merci♪